i-smile(アイスマイル)に関する質問と回答まとめ

i-smile(アイスマイル)に関する質問と回答まとめ 未分類

i-smile(アイスマイル)の記事をご覧いただきありがとうございます。
読んでいただいた方からいくつかi-smile(アイスマイル)に関する質問がありました。

私なんかに質問して頂いてありがとうございますm(_ _)m

i-smile(アイスマイル)を受講し始めてから半年ほど経つので、
私の体験やi-smile(アイスマイル)のレビューなども参考にしながら、皆さんの質問に回答していこうと思います。

[質問1]
i-smile(アイスマイル)で効率よく学ぶ方法を教えて下さい。

[回答1]
i-smile(アイスマイル)で効率よく学ぶ方法は、第一に毎日続けることです。
間が空いてしまうと効果が薄れてしまうからです。

どういうことかというと、毎日英語を学ぶことで脳や耳が英語に慣れていきます。
なので1日のどこかで必ず英語のために脳や耳を使う時間を作るのが重要なんです。

よく「海外で生活するのが1番英語が身につきやすい」と言いますよね。
それはネイティブな英語を毎日聞くことで、耳が英語に慣れていくので聞き取りやすくなっていくんです。

ですが海外で生活するのは思い立ってできるものではありません。
そのため、i-smile(アイスマイル)で手軽に英語を毎日聞きましょう。

その生活をまずは2ヶ月続けます。
2ヶ月でマスターできなくても、i-smile(アイスマイル)を始める前よりは十分変化があるはずです。

ドラマを見る→ドラマの内容を復習する、この作業がトータルで30分です。
毎日30分だけでもいいのでi-smile(アイスマイル)を行いましょう。


[質問2]
i-smile(アイスマイル)は何歳から始められますか?

[回答2]
i-smile(アイスマイル)は小さなお子さんには少し難しいかもしれません。
最低でも文字を読める、文字の内容を理解できる年齢が望ましいですね。

なので小学校高学年くらいからはi-smile(アイスマイル)で学べると思います。

早いうちから英語に触れて英語を学んでおくことで、体が英語に慣れていくので、
吸収や上達も早いそうですよ。

i-smile(アイスマイル)のレビューを見ても、
「息子と一緒に始めたら、息子のほうが先に英語が話せるようになった」という書き込みも多いです。

親子で一緒に楽しくi-smile(アイスマイル)を学ぶのもいいですし、
勉強が苦手なお子様にi-smile(アイスマイル)を勧めてみるのも良いと思います。


[質問3]
スマホの操作が苦手でもi-smile(アイスマイル)を始められますか?

[回答3]
スマホの操作が苦手というのは程度にもよりますが、操作方法を覚えてしまえば大丈夫です。
最初はご家族などのサポートを受けながら始めてみると良いと思いますよ。

i-smile(アイスマイル)自体は複雑な操作はなく、文字入力をする必要もないので簡単です。
i-smile(アイスマイル)のスマホゲームも選択肢をワンタッチで選ぶだけです。

お子様でもお年寄りでもi-smile(アイスマイル)で楽しく学んでいる人はたくさんいます。
なのでスマホの操作はあまり心配しなくていいかと思います。


[質問4]
i-smile(アイスマイル)と英会話教室を両立すると効果は高まりますか?

[回答4]
i-smile(アイスマイル)をしながら英会話教室にも通うなんてとても勉強熱心ですね。
それだけ英語を学ぶ気持ちが強ければ、十分英語は上達すると思いますよ。

i-smile(アイスマイル)と英会話教室の両立は私は経験がないですが、
でもそれぞれ違った学び方なのでとても良さそうですよね。

スマホだけで学ぶのと、直接会話をしながら学ぶのとでは刺激も違いますし。

ただ頑張りすぎて疲れてしまった場合は、
i-smile(アイスマイル)と英会話教室のどちらか自分に合う方で学ぶのが良いですよ。

無理せずマイペースに続けられるのは断然i-smile(アイスマイル)かなと思います。

まとめ

まとめ

皆さんから頂いたi-smile(アイスマイル)の質問にお答えしました。
他にもi-smile(アイスマイル)について聞きたいことがあれば、いつでもコメントして下さいね。

新しい質問が来たら、この記事を随時更新して質問に回答していこうと思います。
なので気が向いた時にこの記事をまた覗きに来てみて下さいね。

この記事が皆さんのお役に立てれば嬉しいですm(_ _)m
最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント